Loading...

Z-コメットギヤ仕上転造機の特徴

歯面仕上げ加工で要求される数μmの歯形、歯筋の調整を可能にするために、主軸の案内剛性、支持装置の剛性を高め、B軸のNC制御を開発しました。

Z-COMMET
Z-コメットギヤ仕上転造機
※上記画像をクリックすると大きな画像を表示します。

ダイスを修正せずに歯筋修正が可能

主軸の傾斜(A)軸、テーパ(B)軸の調整で、クラウニング、ねじれ角、左右のねじれ角差を調整。これにより、ダイスの修整を減らし、熱処理条件の変化にも対応でき、金型が摩耗しても転造機で補正することができます。

支持装置

高剛性なワーク支持主軸とハウジング、コレットチャックによる内径把持、ワーク回転制御を行います。これにより、転造中もワークの位置を理想的に維持し、ダイスの表面形状を正確に転写し、ピッチ精度が向上します。

動画

対象ワーク

工程
シェービング、歯研、サイジングプレスの代替として
前工程
ホブ加工、焼結、鍛造
最大ワーク径
φ190mm
最大モジュール
5

主軸

定格回転数
85/min
定格トルク
545Nm
ダイス穴径
φ70mm、76.2mm、85mm(選択)
長さ
150mm、200mm、250mm(選択)
最大ダイス径
φ300mm

押圧能力

方式
ボールねじ
最大押圧
97kN
送り速度
50mm/s
最大心間距離
400mm

製品お問合せ先とその他情報

東日本営業所
  • TEL:0554-26-6011
  • FAX:0554-26-6017
  • 〒409-0502 山梨県大月市富浜町鳥沢2022